【UR-U生必見!】繋がりを加速するタイムライン機能【徹底解説】

最終更新: 5月18日


タイムライン機能が追加されUR-U生の繋がりが加速!

「同じ地域のUR-U生と効率良くつながりたい...」

「コミュニティイベントを企画しても人が集まらない...」

「意見交換会や勉強会を定期的に開催したい」

「UR-U生に協力してもらいたいことがある...」


現代は個人の時代からコミュニティの時代へ移行しています。クラウドファンディングやオンラインサロンの増加がその傾向を表しています。UR-Uではすでに多くのコミュニティが存在します。地方コミュニティや趣味ごとのコミュニティがそれに当たります。


しかしコミュニティを有効活用できているかというとそうではないように感じます。勉強会やイベントを開催してもなかなか人が集まらない。だから企画するのにも一苦労。同じ地域のUR-U生とつながりたいと思ってもインスタだけでは探すのが大変。


そこで今回UR-Uのアプリ内であなたが企画したイベントなどを告知できる機能【タイムライン投稿】をリリースしました!コチラの記事ではタイムライン投稿の使い方やメリットについて記載していきます!


生徒であり、講師であり、運営の僕にしか発信できない事を発信します!

【この記事を書いている人】

高村大樹:UR-U講師/運営

2020年12月UR-U入学しました!当時は居酒屋で店長をしていましたがUR-Uでの学びをアウトプットしていたらInstagramを運用して会社をやめてました!今はUR-Uの運営と講師をしています!



この記事でわかること!

  • タイムライン機能の使い方がわかる!

  • タイムライン機能を使うメリットがわかる!

  • タイムライン機能を使うべき理由がわかる!



記載事項

❶タイムライン機能の目的って?

❷タイムライン機能のメリットは?

❸タイムライン機能の使い方は?

❹どんな時に使えばいいの?


❶タイムライン機能の目的

タイムライン機能とは?

タイムライン機能は結論「UR-U生のつながりを後押しするための機能」です。コロナ時代でコミュニティの重要性が浮き彫りになりました。コミュニティを持たない飲食店や美容室は軒並み閉店に追い込まれました。しかし人とつながり、コミュニティを形成しようと思ってもInstagramでイベントを告知したとしてもなかなか人が集まらなかったり、そもそもイベントを開催することを知ってもらえずなかなかUR-U生と繋がれない。

タイムライン機能で繋がりが活性化する!

既存のシステムではFacebook内で地域限定の発信になっていたため他のUR-Uコミュニティと繋がることもできませんでした。そこで各コミュニティ活動の活性化や、学びへの意識が高い人と繋がりやすくなるためにタイムライン機能を開発しました!


タイムライン機能により、朝活や勉強会を開催して多くのUR-U生と繋がることや、交流会などのイベント開催を告知する際にUR-Uアプリ内で告知を行うことができるようになります!それにより、全てのUR-U生がイベント告知を見ることができるようになります!


タイムライン投稿は【コチラ


❷タイムライン機能のメリット


1.全てのUR-U生にリーチが可能!

イベントや交流会での繋がりが加速!

タイムライン機能を使用することによって全てのUR-U生に対し、イベントの企画や勉強会などのイベントをリーチすることが可能になりました!これまでは限定コミュニティ内での発信や個人のInstagramでの告知でしたが、今後はアプリ内での告知が可能になります!


入学プランのUR-U生は全てアプリを使用していますので、全てのUR-U生がタイムラインを閲覧します。そのため全てのUR-U生へリーチすることが可能になります。


2.オンラインでの繋がりが加速する

オンラインで全国のUR-U生と繋がれる!

これまではオフラインの企画で参加者を募集する際にはFacebookグループや個人のインスタで告知を行っていました。しかし地方コミュニティのFacebookグループは限定的なコミュニティであったため全国のUR-U生にリーチすることはできませんでした。また、個人のInstagramで募集したとしても、UR-U生だけにリーチすることは不可能です。


しかしタイムライン機能を使うことで地方コミュニティへのリーチはもちろんですが全国のUR-U生へリーチが可能になります。それによりオンラインでのつながりも加速します。例えばZoomで交流会や勉強会も可能に!


3.コミュニティ形成が加速する

コミュニティだからこその強み!

オンラインやオフラインでのつながりが加速することによってコミュニティの形成が加速します。例えば経営者のコミュニティとして先日「経営者バンク」が立ち上がりました。経営者バンクでは情報交換会や、事業提携依頼、人材採用依頼などがコミュニティ限定で行われています。


コミュニティの信頼感があるからこそ、人材を紹介できたり、仕事をアウトソーシングすることができるようになります。誰かもわからないような人材に依頼するよりもコミュニケーションの工数が減り面倒なやり取りも行う必要がありません。


タイムライン投稿は【コチラ


❸タイムライン機能の使い方


タイムライン機能の使い方は簡単です。下記の順番通りに申込が可能です!


❶アプリ内の【タイムライン】をタップ

❷『コミュニティ』をタップ

❸『運営からの案内』をタップ

タイムライン投稿までの手順はシンプル!

❹『タイムライン投稿申請』をタップ

❺フォームの手順に従い送信

記載情報の確認をお忘れなく!

以上でタイムライン機能への応募は完了です!


タイムライン投稿は【コチラ



❹タイムライン機能の使用例

タイムライン機能でワクワクが実現する!

・UR-U生で出資してカフェをオープンしたい!

・違う業種、業界の人とつながるイベントをしたい!

・全国のUR-U生とZoom一斉朝活をやってみたい!

・講義LIVEの後にすぐZoomでアウトプット会をやりたい!

・同じ業界の人たちと事業を立ち上げてみたい!

・講師を呼んで大きい会場で講演会を開催したい!

・UR-U生だけで会社を立ち上げてみたい!

・UR-U生限定のコワーキングスペースを作りたい!

・UR-U生で集まって意見交換会をしたい!


コミュニティの形成や人との繋がりは自分の視野を広げることや、可能性を広げるために重要なことです。週末だらだら寝ていたが、朝カフェで勉強し、昼はアウトプット会で起業を目指したり。人とつながることで同じ目標向かって進んでいく仲間ができます。


タイムライン機能は使い方次第でさまざまな可能性が広がります。様々な企画やイベントを開催してみましょう!!



====

タイムライン投稿は【コチラ

====


193回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示