UR-Uにあいつがやってきた。アウトプット環境がアップデート



8月にお知らせした"あの機能"がついに、UR-Uアプリに登場します!


会社や店舗で明日実践できる売上が上がるマーケティングスキルや経営スキル、3時間かかっていためんどくさい作業も数十分で終わるチート資料など、UR-Uでは明日使える実践スキルが学べます。


個人時代と言われ会社側も副業を推奨し、自分で独立することがあたり前となり、UR-Uで学んでいる生徒の独立支援としてスタートした『Cloud Start-Up(クラスタ)』


現在1200以上のパートナーが参加し、UR-Uで学んだことをクラスタでアウトプットして毎月会社員の給料以上の収益を上げて、独立している生徒が続々と増え続けています。


今回のアップデートによりCloud Start-Up(クラスタ)がUR-Uアプリに統合され、インプットからアウトプットまでの環境が整いました。


目次

・そもそもCloud Start-Up(クラスタ)とは?

・Cloud Start-Up(クラスタ)の使い方

・UR-Uは他のアウトプット制度も充実

そもそもCloud Start-Up(クラスタ)とは?

「Cloud Start-Up(クラスタ)」は、ユーザーの声を元に、デザイン性の高い商品開発、システム構築、サポートまで全て完璧に揃ったサービス/商品をユーザーの自社商品のように取り扱うことができるサービスです。


各商品の営業研修から提案資料、専用の申込URL、カスタマーサポート、更に専属サポーターが1to1で担当してくれます。商品販売していくために必要な要素は全て揃っている状態でビジネスを始めることができます。


▼詳しくは

Cloud Start-Up(クラスタ)公式HP

30秒無料新規登録

Cloud Start-Up(クラスタ)の使い方

UR-Uアプリに統合されたクラスタの使い方を解説していきます。

すでにクラスタに登録されている方は、基本的な使用方法は変わりません。


▼クラスタ使い方手順

①ログイン

UR-Uアプリの画面にログインします 。


②クラスタログイン

クラスタに登録している「メールアドレス」と「パスワード」を入力します。

クラスタに登録されていない方はまずは【クラスタ無料登録


③左上の3本線のマークをタップ

クラスタ関連のメニューを確認する場合には、左上の3本線のマークをタップします。


④活動報酬確認

クラスタにログインすると、毎月の報酬額がUR-Uのブログアウトプットなどの活動支援金と合算されます。


⑤クラスタの各メニュー確認

再度メニューを下に移動すると、下にクラスタ関連のメニューが表示されます。使い方などが不明な場合は、「初期設定方法」をタップして説明動画をご覧ください。


⑥案件一覧

クラスタで取り扱っている各サービスが一覧で見れます。各サービスの営業資料をダウンロードしたり、サービス紹介用の自分専用のリンクがコピーできます。


UR-Uは他のアウトプット制度も充実

UR-Uでは、学んだことをアウトプットし、しっかりとスキルとして定着させることができるまで支援する制度が揃っています。


学んだことをブログアウトプットすれば「1記事1000円」制度は、毎月300名以上の生徒が参加しており、学びをしっかりとアウトプットする習慣化ができています。


毎月10記事以上提出して、10,000円以上の活動支援を受けている生徒もかなり増えてきました。


動画を見て学んだ気になっても、実践しなければ学んだ時間も無駄になってしまいます。


UR-Uにはインプットからアウトプットできる環境が揃っています。個人時代に必須の実践スキルを身につけていきましょう!


▼関連記事

ブログアウトプットの詳細


▼UR-Uオンラインビジネススクール

入学はこちら

体験入学はこちら

270回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示