あなたもUR-Uの講師になれる?


アプリ1つでビジネスに必要なスキルが全て学べる新世代オンラインスクール「UR-U(ユアユニ)」。幅広い知識を学ぶことができるのは各ジャンルのスペシャリストが各学部を担当しているからです。そしてUR-Uの特徴は「生徒の中からも講師を募集している」ということ。


こちらの記事ではあなたが「講師になりたい!」と思った時にどうすればいいのかを徹底解説していきます。



この記事を書いている人

高村大樹:UR-U運営兼講師。SNSコンサル学部/コミュケーションデザイン学部/講師育成学部の3つの学部を担当。過去にはMUPTVにてトークスキル編、パワーポイント編担当。UR-U講師陣の中でも講師経験豊富な僕が「UR-U生が講師を目指すべき理由」について語ります!



記載項目

❶UR-U講師とは?

❷なんで講師を募集するの?

❸認定講師のメリット

❹認定講師のUR-U生紹介

❺講師になるまでのステップ

❻こんな人は講師をやるべき!

❼講師になりたい方へ

❽Q&A



❶UR-U講師とは?

UR-U講師とは大学でいうところの「教授」です。UR-Uではさまざまな学部があります。各分野のスペシャリストが講師となって生徒がスキルアップするきっかけを作ります。アプリ内で公開される講義動画や、毎週行われている講義LIVEが主な内容ですがイベントへの招待なども講師として参加することも可能です。




❷UR-U生が講師になるべき理由

生徒の中から講師を募集するのは「生徒のアウトプット促進」や「UR-Uで学べる分野の拡大」が目的です。UR-Uでは様々な生徒が日々アウトプットしています


その中で最も学習定着率の高い学習方法が「人に教える」です。しかし日常生活で、「人に教える」という場面はなかなかありません。しかし講師になることができれば強制的にアウトプットすることになります。


実際に僕も3つの学部で講義をこなうことにより以前に比べて確実にインプットもアウトプットも加速しています!1番学べているのは僕自身かもしれません!


そしてUR-Uの最大の特徴は「アプリ1つでビジネスに必要なスキルが全て学べる」事です。あなたの専門知識を他の生徒は知りたがっているかもしれません。


そうしてビジネスに必要なスキルをどんどん追加していくことでUR-Uはさらに、「必要なスキルが全て学べるプラットフォーム」に成長していきます。


最近では「確定申告の方法」がリリースされ、その講義を見て僕も無事に確定申告を終わらせました笑。あたなの知識を生徒のためにアウトプットしてみませんか?


❸認定講師のメリット

「オンラインサロンの運営や事務作業が大変」

「YouTubeをやってるけど数字が伸びない」

「PVを作りたいけどお金がかかる」



UR-Uの講師になれば全て解決します。あなたは講義をしていただくだけ。面倒なメール対応や事務作業から解放されます。さらには最高のクリエーションチームによる最高のプロモーション動画。誰にも見られない講義動画をYouTubeに公開するのはもうやめませんか?UR-Uなら無料会員も含め約5万人の生徒にあなたの存在をリーチすることができます。

「これだけサポートしてもらうってことは、お金がかかるの?」


いいえ。

あなたは講義のコンテンツを作成していただくだけ。お金はかかりません。コンテンツの内容もサポートチームと話し合い、一緒に決めていきます。


それだけではありません。報酬プログラムもご用意。講師の方をきっかけにUR-Uの入会プランにご登録いただいた場合に報酬をお支払いいたします。


UR-Uの講師にならない理由が見つかりましたか?



※報酬プログラムなどの詳細に関しては契約時にお伝えします。


❹講師になったUR-U生紹介

伊橋優人さん:大学生/会社役員

去年インターンシップとして勤めていた大手広告会社からの内定を辞退。現在はパーソナルジムなどを経営する会社に役員として活躍。UR-Uにて財務知識やマーケティング知識をインプット。先日神戸にて行われた事業発表会にて2000万円の出資を獲得。

Excel編の講師へ応募後、選考を経て講師に合格。顧客管理の方法や、プロジェクト進捗の管理方法などビジネスマン必須スキルであるExcelをおばちゃんでもわかるように解説。




木村美子さん:元アパレル店員/起業準備中

2021年3月に10年間勤めたアパレル業界を退職。現在は自らの新規事業を立ち上げるため起業準備中。UR-Uでは新規事業開発やプレゼンスキルを学び、実際に投資家に対し事業プレゼンができるまでに成長。

今後ビジネスシーンでの需要が高くなると考え、中国語を話せる美子さんは中国語講師でUR-U講師に応募。選考後、講師に選ばれビジネスシーンで使える中国語を誰にでもできるようにレクチャー中。



❺講師になるまでの道のり

UR-Uの講師になるまでには、厳正な審査があります。

よりよい学びを提供していくために、UR-Uでは下記の流れで審査を進めていきます。


<講師になるまでの道のり>

①応募フォーム記入

②審査通過者のみ連絡

③オフラインとZoomでの面談

④合格、不合格連絡

⑤合格者と契約書の締結

⑥UR-U認定講師


UR-U認定講師の募集は、下記応募フォームより必要事項をご入力ください。



===

応募フォームは【こちら

===


❻こんな人は講師をやるべき!

・YouTubeをやっているけど伸びない...

・オンラインサロン運営が大変...

・自分の認知度を広めたい!

・自分のビジネスの認知度を広めたい!

・知って欲しい知識がある!

・SNSのフォロワーを伸ばしたい!

...等々


UR-Uは国内最大級のオンランスクールです。そのため、講師になることができれば多くのビジネス層にあなたの存在をリーチすることができます!


自分のビジネスをスケールさせたい方やSNSのフォロワー数を伸ばしたいという方は講師になることをオススメします!実際僕も講師になってLIVEや講義動画を見ていただいてフォロワーが2000人ほど伸びました笑。


また、ご自身でオンラインサロンなどのコミュニティを運営されている方。決済や登録の照合など大変ではないですか?退会された方の対応などめんどくさくないですか?自分の学部を持てばそういっためんどくさい手続きは全て運営が対応します!あなたは自分の伝えたいことを講義するだけです!

すでにコミュニティが確立されているUR-Uから自身の媒体へ誘致することも可能です。なかなかチャンネル登録者数が伸びないYouTubeもLIVEや講義でお知らせすることで急増します。「喋るのが苦手だしな。。。」という方でも心配ありません!僕が講師を勤める「講師育成学部」をご覧いただければ講師になるためのスキルが手に入ります!


僕も最初は全然話せませんでした!笑。1番最初に撮影した「トークスキル編」の動画は今でも恥ずかしくて直視できません...。しかし話し方や講義の構成を勉強した結果今では3つの学部を立ち上げることができています!(今後も学部立ち上げ予定笑)


そんな僕のノウハウを全て注ぎ込んだ学部が講師育成学部です!講師になれば確実に環境に変化がおきます。何かを始めるのに「遅い」ということはありません。「できるか、できないか」ではなく「やるか、やらないか」です。



❼講師になりたい人のための学部

UR-Uでは「講師になるための学部」として講師育成学部があります。講師になるために必要なスキルを学ぶことができます。学部作成方法、講義の作り方、話し方、パワーポイント作成方法全てを網羅した内容です。講師に認定された場合は講師育成学部の動画を確認したのち、講義内容を作成しましょう!


❽Q&A

Q:講義内容はどんなものでも大丈夫ですか?

A:ビジネスに必要なスキルであれば大歓迎です!また、今後は「ヨガ」や「睡眠」などパフォーマンスを向上するためのライフスタイル講義も導入していきたいと考えています!詳細はまず応募して頂き、すり合わせていきましょう!


Q:講義動画を見てもまだ不安なのですが講師になれますか?

A:認定講師になったあとは僕がトークトレーニングや講義資料のアドバイスもします!なので話し方や資料のクオリティは心配ございません!


Q:講義動画はどのくらいの頻度で公開されますか?

A:公開頻度は講師の方の収録頻度で変動します!講師の方のスケジュールに合わせて講義動画の収録を行い、収録後は1~3日以内にアプリ内で公開されます!


Q:遠方で撮影に伺えない場合はどうすればいいですか?

A:動画をご自身で撮影したいただく形になります!収録に来れないから講師になれないということはありません!詳細に関しては運営とのMTGの際に相談させていただければと思います😊


Q:毎週行われている講義LIVEには出演できますか?

A:今後「講師総選挙」が行われる予定ですので、既存の講師を押しのけてLIVEに出演することは可能です!詳細に関してはリリース情報をお待ちください🙇





794回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示